ペチパーノート

WEB系Tipsブログです。PHP、MySQL、Linux、js等。なんだかよくわからないけどやってみる。がポリシーです。

EC2にphpMyAdminを設置しRDSに接続する

先の記事でAWSLAMP環境を作成しました。
~AWSでLAMP環境を作る~ まとめ
 

今回はEC2にphpMyAdminを設定し、WEBからRDSを操作できるようにします。

アクセスURLは http://{IPアドレス}/tools/phpMyadmin/ とします。

手順

phpMyadmin配置ディレクトリ作成

$ mkdir -p /var/www/html/tools
$ cd /var/www/html/tools

  ここ のリンクからphpMyAdmin-4.2.5-all-languages.tar.gzをダウンロードします。

wget http://sourceforge.net/projects/phpmyadmin/files/phpMyAdmin/4.2.5/phpMyAdmin-4.2.5-all-languages.tar.gz

解凍と名前の変更

$ tar xzf phpMyAdmin-4.2.5-all-languages.tar.gz
$ mv phpMyAdmin-4.2.5-all-languages phpMyAdmin

設定ファイル変更

$ cd phpMyAdmin/
$ cp config.sample.inc.php  config.inc.php
$ vi config.inc.php

ホスト設定の部分にRDSのエンドポイントを設定します。

$cfg['Servers'][$i]['host'] = 'mydb.xxxxxxxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com';

 

ブラウザで下記URLへアクセスします。 http://{IPアドレス}/tools/phpMyAdmin/

f:id:butterbull:20140709002120j:plain

表示されました!!

RDS作成時に設定したユーザー/パスワードでログインできます。
これでコマンド叩かなくてもDBの操作ができます(^O^)